現在のページ : TOP PAGE

学生ローンの対象者

一体どういう人が学生ローンでお金を借りているのか、利用者層を知りたいと思っている人は少なくないでしょう。ローンの名称にあるように、漠然と学生しか利用していないイメージがあるかもしれませんが、実際には少し異なります。 まず学生とはいいますが、利用可能な人に関して高校生は含まれません。大学生、大学院生、短大生、専門学校生、そして予備校生の申し込みが可能となっています。また、学生ローンを取り扱っている業者は、インターネット上からの申し込みが可能なところだけでもけっこうな数ありますが、なかには社会人まで申し込みの対象者として認めている業者もあります。

次に年齢ですが、このローンを取り扱っている業者の多くは20歳以上であることを申し込みの条件として設けています。ただし、一部ではあるものの高校生を除く18歳以上の人であれば申し込みを受理しているところもあります。 また、学生ローンは保証人や担保を用意する必要はありませんが、継続的に一定の収入を得ている人でなければ借りられません。しかしながら、正社員などである必要はなく、アルバイトやパートタイマーとしての収入があれば、ほかに借金でもない限り審査で落ちてしまうことはあまりありません。

以上のことをまとめると、学生ローンの利用者層は基本的に高卒以上、20歳以上の学生であり、アルバイトやパートタイマーとしての収入を安定して稼いでいる人ということになります。さらに当サイトでは学生ローンの利用者層がどういう目的で融資を受けているのかを紹介しますので、参考情報としてお役立てください。

[PICK UP]
34歳までの社会人の方でも利用出来る学生ローンを提供している専門会社です ⇒ 学生ローン専門会社